2006年11月26日

株取引初心者へのすすめ(2)

株取引初心者へのすすめ(1)を書いてから早1ヶ月
たってしまいました。役にたたないですね。
そう言わずに見てくださいな。

今日は私が株をはじめた頃見つけたサイトを紹介します。
わかりやすく書いているので本当に株をはじめたばかりの
人には良いかも?です。

ひとつ目は、戦国デイトレードです。
デイトレとは何か?から始まってます。わかりやすいですよ。

● 戦国デイトレード
  http://612.jp/s/index.htm

もうひとつは、マニアな仕手株投機です。
仕手株とはなんぞや?から始まって仕手筋の儲けの手口とか
乗ってます。仕手株のことを知りたい人にはおすすめかも?

● マニアな仕手株投機
  http://www.eonet.ne.jp/~shiteken/page042.html

ってこれって私が見たときより内容が濃くなってるような
またあとで読んでみよっと。



最後に、これは初心者の為ってわけではないですけど
最近余力なくてあまり見てないのですが

● コロの朝
  http://www.koronoasa.com/

これは知ってるかたも多いかもしれませんね。
毎朝ニュースや新聞の情報をまとめてくれてて、役に
立ちますよ。

最後にいろいろ情報を見てるサイト。

● 株式情報満載のサイト - トレーダーズ・ウェブ
  http://www.traders.co.jp/index.html

いろんな指標のスケジュール、IPOのスケジュールなど
みてます。

もうひとつ私が夜中にNY市場を見て泣き笑いしてるサイト。

● リアルタイム世界の株価指数と為替
  http://www.w-index.com/


以上かな?もう見てるよって人も多くて役にたたないかもね?

昨日の更新のとき保有銘柄の状況書いてなかったんですが
日本アルミまだ持ってます。汗。
そろそろ損きりかんがえようかな?


  人気blogランキングです☆一日一回クリックをお願いします
posted by ぶんた at 17:21| Comment(2) | 投資テクニックのまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

株取引初心者へのすすめ(1)

これから株取引初心者へのすすめってタイトルで
私の今までの取引の中での失敗談やこれが正解では
ないかと思ったことなどを書いていこうと思います。
私がまた失敗して落ちこんだときに読み返しても
いいかと。

まず最初は私が株取引をはじめた日にやってしまった
失敗から。
私は今年の3月3日から取引を開始しました。
その日の5103 昭和ゴムっていう銘柄を見てください。
私はこの日この銘柄でデイトレしていきなりの損失を
出してしまいました。

この銘柄は仕手株といってみなさん知っていると思いますが
株価操作されている株でこの日前後3日間ほど大きく
動いていますよね。私はこんな株価操作されてる株とは
知らずに上がってるから買ってみようと買ってそして...撃沈。

銘柄にはいろんなクセをもっているものがあります。
取引するときは気をつけたいですね。

昭和ゴムのように普段は出来高も少なく値動きも少ないのですが
一旦火がつくと出来高が急激に増加して急騰し2・3日すれば
また元の株価に戻って何もなかったかのように出来高も減るような
銘柄を仕手株、私はボロ株っていってますがね。

あとはデイトレするならIPO銘柄といって新規に上場したばかり
の銘柄で値動きも激しく1ティック抜きとかでトレードするなら
私はいいと思います。ただ値動き激しいので儲けられる分損をする
可能性もありますよね。

IPOの他にも新興銘柄っていうのもあってこれも割と値動きは
激しくデイトレ向きですかね。ジャスダック、ヘラクレス、
マザーズ上場銘柄が新興銘柄になります。

あとは日経225等に連動する私流に言えば優良銘柄ですよね。
特に激しい値動きもなく、安心して取引出来る銘柄です。

もしスイングで取引するなら相場が全体的上げているときは
どんな銘柄でもいいと思いますが。
逆に下げているときは、大きな損をしないために値動きの少ない
銘柄で取引するとか、スイングは止めてデイトレだけで取引する
とか工夫するのもいいかと思いますよ。

今日はこのぐらいで終わります。
それではまた何か思いついたら書きたいと思います。
このブログを読んでるみなさん何か知りたいことなど
あったらぜひコメントしてくださいね。

次回はデイトレやスイングの利点や欠点、使い分けなんか
を書いてみようかと思っています。

ただし、この記事は私流です。本等とはちょっと違うかも
知れないので、参考ですよ。投資は自己責任で。


  人気blogランキングです☆一日一回クリックをお願いします
posted by ぶんた at 21:20| Comment(0) | 投資テクニックのまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

新投資法(1)

 また、投資法を少し変えます。タイトルには(1)をつけました。また変わるかもしれないので、その時のために。

 今日、先日『ひらめきました!』の記事でも書いたように、下げる株を一旦売って、下がりきったらまた買うっていうのをやってみました。その売りと買いの間にデイトレもしてみました。薄利ですけど。

 昨日から仕込んでいた分もありますが、今日の損は−450円で手数料いれて−975円です。もし今日も眠い〜と思いながら何もしないでほうっていれば、単純に日本ファーネス−5円とオメガ−5円で−2000円の資産減になっていたはずです。

 昨日も、眠いと言ってる間に日本ファーネスが上昇して下降したのですが、少なくとも14:00頃から下げ始めたのはわかりましたので、その時売っておけば、今日もっと良い結果になっていただろうと思います。

 まとめると、スイング中の株の上昇中の一時的な下げや下降中は一旦売って、下げ止まったらまた買うというふうにしようと思います。ただ気をつけないといけないのは、一日の取引に売りからはいると、買ったあとに再度売りということが差金の関係で出来なくなるので、1つの銘柄に資金すべてをつっこむと買ったあとに下げるとどうしようもなくなるので、2・3の銘柄に分散させておく必要があるということと、ドリテクのように一日の動きが激しい銘柄では、危なくてできない。ということです。

 これをやるには、どうしても買いのタイミングが難しくなるので、大引け前に再度買うか、確実に上昇すると思うときに買うようにしなければいけませんね。

 もう一つスイング用に株を買うときに、今まではその日の相場や明日の相場を考えずに寄り付きで飛びついたり引け前に飛びついたりしていました。当然日足チャートなどは見て上昇するだろうと思うから買ってはいますが。

 これをなるべく相場の悪い日に押し目をねらって買うことにします。それでも下がるようなら即損切りですね。これなら、塩漬けになる可能性はほとんどないですよね、まあでも上がり始めてから気づいて買うこともあるでしょうからぜったいとはいえませんが。

 私は今までも、デイトレもスイングでも同じですが、株価の調整中に動きが少なくなってきたら買っていましたが、相場の良し悪しまでは考えていなかったのですが、相場の良し悪しで上がるはずの株も下がっているものもあるのでは?と思いそうすることにします。

 まあ上がる株は相場が悪くても上げていますので、本当に強い株を買おうと思ったらそんなことはいってられないのかもしれませんが。

 なんか私のやろうとしている投資スタイルは、デイトレとスイングではなくスキャルピングとスイングデイトレかもしれませんね。

 簡単にいうと相場の良いときはデイトレして相場が悪くなれば自分の株で信用取引で保有株価を下げることですね。

 また、投資法を変えたときには報告します。初心者ですのでまたすぐ変わるかもしれませんね。


  人気blogランキングです☆一日一回クリックをお願いします
posted by ぶんた at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 投資テクニックのまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

損切り

 最近、よく損切りについて考えています。まだ頭の中がよく整理できてないので、わけのわからない文章になるかもしれませんが、興味のある方は読んで頂いてぜひ意見を聞かせてください。

 一部例外もあるみたいですが、ほとんどの本では損切りは少しでも下げたら損切りするべきです。と書いていますよね。この本に書いている損切りというのは、『少しでも下げたら』というのが重要なのでは?と思います。逆に言えば少しの下げなら損切りが正解ではないかと思います。私のような初心者だと損切りがうまく出来ないので、少しの下げで売ることが出来ず結局底まで落ちてから、損切りしようか悩んでいるのではないでしょうか。

 実際私も前回のドリテクもその前のケーヨーもそうなんですが、損切りして早3日後にはまた同じ株を買っているのです。それならずっと保有していてもいいのではと思います、手数料だってかかりますし。

 少し下げなら損切りというのは、そのとおりだと私も思いますが、初心者の失敗しての大きな下げや突然の暴落(理由のある下げは別ですよ)での下げでもう底では?と思うようなときは、損切りするべきではないのでは?と思います。その時にどうしても買いたい株があれば別ですけど。

 最近私は、全部そうではないかもしれませんが、スイング銘柄を選ぶときたとえ短期でも、上昇トレンドのものや下げすぎの株(これからは上げるとしか考えられない株)を選ぶようにしています。そうすればもし買い時を失敗してもまた株価は戻ると思いますので。単純ですが。
 そういう買い方をすれば、上がると思ったときに下げても、それは三角持ち合いの先端だったとか、暴騰前の調整だったとか、またすぐに上がる株になるのではないかと思います。

 今の保有銘柄のドリテクは、もう上がるしかないと思っているのでまだ利確はしませんし、オメガはいちおう三角もちあいができてますし(危ない三角もちあいですが。私のブログの投資テクニックの三角もちあいをみてください)、日本ファーネスはまだ上昇トレンドはくずれていないし個人的に530円までは上がると思っていますので、今のところ損切りは考えていません。むしろナンピンがしたいのですが。

 スイングでの損切りは下げたときの、その銘柄のチャートや周りにすぐ上げそうな株があるかとか、今の株価がどういう状態かを考えてからするのが正解ではないかと思います。ある程度は買う前の銘柄選びの時に、もし上がらずに下げたときにどうなるかを考えようと思います。そして想定以上に下げたら損切りをするようにしようと思っています。

 デイトレは、いちおうスキャルピングで考えていますので買い値からすぐ下げたら損切り。一旦上がってからの利確は難しいですが、動きが止まったら利確としようと思います。デイトレは損切り命ですよね。

だらだらと長く書きましたが、決して本を否定しているのではありません。私のような初心者だと上手く損切りが出来ないので、こうしてはどうかと思っているだけです。いや違うと思われるかたやここはこのほうが良いという方がいればぜひ意見を聞かせてください。初心者の考えですまた数日後には考えかたが変わっているかもしれませんが、今の心境です。



  人気blogランキングです☆一日一回クリックをお願いします
posted by ぶんた at 16:33| Comment(8) | TrackBack(2) | 投資テクニックのまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

投資法はこれだ!ちがうかも?

 こんにちは、土日にそれまでの投資の失敗談を抜き出して、カテゴリ『投資テクニックのまとめ』に書いておいて、また後で失敗談を読みやすいようにしておこうと思います。毎日私の日記を読まれているかたには、同じような記事が出てきますがご勘弁を。

 いろいろ考えさせられる毎日ですが、何日かチャートを見てきて、けっこう相場の良し悪しに関係なく毎日のように、下降から上昇へ変わっている銘柄はあるのだなと思っています。

 毎日はできてないのですが、最近はその日のランキングを見てまあまあ出来高もあって、私の買えそうな銘柄を次回急騰時に発見できるように、登録銘柄に追加しています。

 私の今考えている投資法は、その毎日のように出てくる上昇へ切り替わる銘柄を利用して、スイングトレードをしてみようかと思っています。
 株価は、上昇下降を繰り返して変動していますよね。またその上昇と下降の間に調整がはいる時もあるので、単に上昇している日数というのは、たとえ上昇トレンドの株でも、ある株価からある株価へ到達する日数の中の1/3程度の日数ではないのでしょうか。それを考えると私のような資金の少ないものにとっては、その調整の日数と下降日数も含めて2〜3の山の期間をずっと持っているのは非常にもったいないと思います

 なんか、あたりまえの話しをしているような気がするのでもうやめます。

 ようするに、日足チャートで上昇しているときだけもつようにして、毎日のように出てくる上昇へ切り替わる銘柄を乗り換えていこうと思っています。これもスイングというのかなあ、日足チャートを使ったデイトレのイメージかな。

 もう一つの戦法デイトレですが、さっきスイングトレードって何かなと思ってネットで調べたときにあったのですが、私がデイトレだと思ってやっていたのは、デイトレではなくスイングデイトレというものでした。これはデイトレの分足チャートでの上昇期間をねらうのとくらべて、さらに2つ3つの山を持ち越して大きな利幅をねらうデイトレのことだそうです。
 私の場合スイングデイトレを地合いのよくない日にやって失敗をくりかえしていたようです。デイトレも本当のデイトレでコツコツやってみようと思っています。

 この2本立ての戦法でいこうと思っています。

 私の登録銘柄は現在3つに分かれています。1つは今にも上がりはじめそうな銘柄、もう一つは上昇中(乗り遅れた銘柄)の銘柄とデイトレ向きの銘柄、あと一つはそれ以外の日足チャートで下降中の銘柄(トレンド変化待ち)です。
 この中に今40〜50の銘柄が登録されていますが、日々更新していくことと、少しづつ増やしていくこと大事だと思いますので、トレード出来ない日もがんばっていこうと思います。

 最後にひとつだけ、いろいろ書きましたが全て初心者の考えです。偉い人の考えのコピペではないので、真に受けないでください。信用すると失敗するかもしれませんよ。
posted by ぶんた at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資テクニックのまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

大口投資家の動きを読む

 こんにちは、土日にそれまでの投資の失敗談を抜き出して、カテゴリ『投資テクニックのまとめ』に書いておいて、また後で失敗談を読みやすいようにしておこうと思います。毎日私の日記を読まれているかたには、同じような記事が出てきますがご勘弁を。

 大口投資家さんの動きを読む、ということは私の大口さんについていこうという投資方針にはなくてはならないことです。

 大口さんの動きを読むためには、板情報とにらめっこしないといけません。大口さんの大きな買いや売りを見のがさないように。

 もう一つ歩み値を見るともっといいです。歩み値とは1回の約定でいくらの株価で何株約定したかがわかるもので、他の証券会社ではどうかわかりませんが楽天のマーケットスピードなら見えます。

 この歩み値を見るというのは、本で読んだのですがその時はなんのことやらさっぱりわかりませんでした。(ザラバ中でなかったので分かるわけない。)先日、2月27、28日ごろにやっとわかりました。

 歩み値を見ると、板情報でわからないことが分かります。たとえば、2000枚の売り板で件数が10件でていたとします。その板が一気に無くなったときその中に大口さんが入っていたか板情報ではわかりませんが、歩み値をみれば、売り板10枚が9件と売り板1910枚が1件約定したというのがわかります。とうぜん大口さんは売りの傾向にあるということです。

 また、2000枚の売り板が一気に消えたのに歩み値には1000枚分の約定しかなければ、その2000枚の売り板のうち1000枚は見せ板だったのかもしれません。

 まだ私も最近歩み値を見始めたので、あまり大口さんの動きは読めないのですが、これから序じょに覚えていこうと思っています。見せ板の判断はつきにくいかもしれませんが、大口さんが買っているのか、売っているのかぐらいは私でもわかりますので、多量に買っている中で、突然でた売り板は見せ板かもしれませんよね。どちらにしてもその場の雰囲気でなんとなくですが大口さんの傾向が歩み値と板情報を同時に見ているとわかりやすいです

 3月2日にやってしまった失敗です。上がっているからといって、おもわず飛びついてしまったら、急に出来高が減ってしまって、その後どちらに向かっているのかもわからず結局損をしてしまいました。
 やっぱり買う前には、チャートと出来高ぐらいは見ないといけませんね。



  人気blogランキングです☆一日一回クリックをお願いします
posted by ぶんた at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資テクニックのまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

高値掴み失敗!

 こんにちは、土日にそれまでの投資の失敗談を抜き出して、カテゴリ『投資テクニックのまとめ』に書いておいて、また後で失敗談を読みやすいようにしておこうと思います。毎日私の日記を読まれているかたには、同じような記事が出てきますがご勘弁を。

 これは、2月15、16日にかけての失敗です。

 前日に、急騰しているので、大引け前に高値で買って翌日の値上がりを期待するのが、高値掴み高値放しです

 私が失敗したのは、前日高値で買って翌朝それ以上の高値で始まったのですが、寄り天で下げはじめましたが、また上がるだろうとしばらく待っていたけれど上がらなかったというものです。

 これは、高値掴みしたときは、その後の高値から下げに転じたら即売らないといけないということだったのです。また上がりはじめたらその時また買えばよいのですから。

 もう一つ、2月23、24日ですが。

 23日ストップ高で24日に寄り付き買い注文を入れていたら、約定そのまま急降下してしまったことです。これは、24日朝私がチャートも何も見ていなかったことも原因ですが。

 最近知ったことですが、ストップ高にもいろいろあって売り注文を残したストップ高買い注文の少ないストップ高売り注文と買い注文にあまり差がないストップ高は、翌日下がることが多いそうです。これは『3億円大学生が徹底指導した勝利の鉄則』の本に書いていました。

 みなさんも気をつけてください。ランキングだけで買っては危ないですよ。


  人気blogランキングです☆一日一回クリックをお願いします
posted by ぶんた at 15:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 投資テクニックのまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株の買い方 私の理想は・・・

 おはようございます。こんにちわかな?

 きのう、何人かのブログを訪問したり、先日買った『3億円大学生が徹底指導した勝利の鉄則』を読んで研究してみました。

 なんとなくわかった、デイトレである程度稼いでいる方の買い方は、

(1)1ティック2ティック抜きねらいで1日20回以上取引している

(2)大型株を取引して何万も一回の売買で儲けている方
  (ま〜この買い方はある程度資金がないと出来ないでしょうけど。)

(3)仕手株をねらって買っている方
  (仕手株は材料による上げではなく、意図的に作り出された上げなので、
   材料のみの上げより大きく変動するが、当然難しい。
    みなさん知っていますよね〜念のために。)

 買い方は、人それぞれいろいろありますが、こんな感じではないでしょうか。

 私の注目銘柄は、ほとんど新興銘柄です。これでは、儲けられる時期は偏ってくるだろうし、地合いの悪いときには勝っても儲けはほとんど無く一回の負けで吹っ飛びます
 これでは、ダメですね〜の連発になりそうです。

 私の本業のほうが、まだ2週間くらいはいそがしい日々が続きそうですが、少しづつ銘柄の研究をしていこうと思います。特に仕手株、小型株でスイングトレードも出来そうな株を中心に探してみようと思います。当面は、新興株で勝負するしかありませんね〜。100円、200円抜きですね〜。(笑)

 土日は私の失敗談のまとめや、私が勉強した事柄、それと先日1回だけ投稿した愛犬のこと等を書いていこうと思います。なにぶん、初心者のいうことですので鵜呑みにはしないでください

 ではまた。


  人気blogランキングです☆一日一回クリックをお願いします
posted by ぶんた at 11:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 投資テクニックのまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

チャートパターン 三角もちあい

 株価の調整局面ではチャートが三角もちあいになることが多いのは、みなさん知ってますよね。その三角もちあいでも2種類あるのをみなさん知ってました?
 私は知らなかったので報告します。

 一つは、三角もちあいですから当然株価が上下しますが、その時に安値が切り上がっていっている銘柄ともう一つはそうでない銘柄

 安値が切り上がっている銘柄は、調整局面だけれども仕手筋や大口が局面が変わり上げ始めたときの為に、買い続けていることが考えられるそうです。安値が切り上がってない銘柄は本当に仕手筋や大口が他の銘柄へ移ってしまったと考えられるそうです。ですからあまり急騰は期待できませんよね。逆に下がったりして!?

  人気blogランキングです☆一日一回クリックをお願いします 
posted by ぶんた at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資テクニックのまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

高値掴み!

 私がダイワの投資ゲームをしながらある銘柄を見ているとき前日に上げの状態で引けを迎えた翌日は、必ず、前日の終値より高くはじまっていました。「これを使えば、株って楽勝!」と思っていました。
 このブログの右側の本にも同じことが載っていました。前日のマネックスナイターのランキングで、買付取引未成立の上位にくる様な銘柄を前日の引け前に買い(高値掴み)翌日の寄り後に利確するというテクニックがありました。
 このテクニックで3億円も稼げるのなら『楽勝!』と思ってまたその日からある銘柄を見ていると、んーちょっと違うかなと思い始めました。私が最初みていたころは日経平均も上昇中でデイトレにはもってこいだったみたいで、ここ最近は日経平均が下げていますがこの時期は、あまりこのテクニックは使えません関係ないです。あぶなく失敗するところでしたやっぱり株は簡単ではないなーと思いました。株価の上げ下げにはいろんな要因があるのかな?
posted by ぶんた at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資テクニックのまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。